被災者励ます結婚式を大学生がプレゼント

by i Sayama事務局

東日本大震災で被害に遭ったカップルを励まそうと、埼玉県の大学生が無料の結婚式を企画してプレゼントしました。

この無料の結婚式は、震災で被害に遭った人たちを励まし思い出を作ってもらおうと、埼玉県狭山市にある西武文理大学の学生が企画したもので、16日は企画に応募した宮城県気仙沼市の会社員の岩槻亮さん(38)と真紀さん(38)の夫婦が招かれました。
2人は10年ほど前に結婚しましたが、式は挙げておらず、16日の式には小学生の長男と次男をはじめ親戚10人も参加しました。
式の会場となった図書館では、祝福の歌が演奏される中、タキシードとウエディングドレス姿の2人が入場すると参列者から温かい拍手が贈られました。
そして、食堂で行われた披露宴では、学生たちが司会進行や食事の配膳などを務め、新婦の好きな音楽に合わせてダンスを披露するなどして盛り上げていました。
新婦の真紀さんは「皆さんのおかげで、式を挙げることができ、とてもうれしいです。大学生の細やかな心遣いがありがたかったです」と話していました。
式を企画した女子大学生は「被災地の支援ができたようでとてもよかったです」と話していました。
学生たちは、サービス経営学部で結婚式の運営を学んでいて、大学では今後も被災者を励ます結婚式を企画していくことにしています。

 

ニュースURL>>

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130616/k10015343571000.html