金貸さなかった同学年の生徒を暴行 容疑の中3少年を逮捕

by i Sayama事務局

金を貸さなかった同学年の生徒を暴行したなどとして、埼玉県警狭山署は18日、傷害の疑いで、狭山市に住む市立中学校3年の少年(14)を逮捕しました。同署によると「お金を持ってきてくれると言ったのに持ってこなかったので腹が立った」と供述しています。

逮捕容疑は11日午前9時50分ごろ、狭山市内の通学先の中学校のトイレで、同学年の男子生徒(14)を殴ったり蹴ったりして、胸に軽傷を負わせたなどとしています。

狭山署によると、少年と男子生徒は以前から金の貸し借りをしていたといい、詳しい経緯を調べています。

 

ニュースURL>>

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130618/stm13061821330007-n1.htm