高校の同級生らと共謀してひったくりをしたとして、東入間署は1日、窃盗の疑いで狭山市に住む県立高校1年男子生徒(16)ら少年4人(いずれも16歳と15歳)を逮捕、送検したと発表しました。

4人の逮捕、送検容疑は、9月29日午後7時25分ごろ、ふじみ野市の路上で少年2人が自転車で2人乗りをして、歩いていたふじみ野市の女性公務員(61)を後ろから追い越した際、現金約10万円入りのエコバッグをひったくった疑い。

同署によりますと、同日、同市内では男子高校生が2人組の男に現金を恐喝される事件が発生。同署は目撃情報などから東松山市の無職少年(15)とふじみ野市に住む県立高校1年男子生徒(16)の2人と特定。10月4日、恐喝容疑でこの少年2人を逮捕。その後、少年2人は「同級生2人とともに4人でひったくり事件をやった」と自供しました。

4人は同じ県立高校の同級生で、うち1人は入学後に退学しているということです。

調べに対して、4人は「遊ぶ金が欲しかった」と供述しているということです。

 

ニュースURL>>http://www.saitama-np.co.jp/news/2013/11/02/08.html

©2019 i Sayama

ユーザー名とパスワードを入力して「Sign In」をクリック!

or    

Forgot your details?

Create Account