盗品等保管の容疑で、カメルーン人逮捕

by i Sayama事務局

県警国際捜査課と狭山署は29日、盗品等保管の疑いで、狭山市水野=カメルーン国籍=自動車部品輸出業のンジ・ソンデュナ・ジュリウス容疑者(40)を逮捕しました。逮捕容疑は昨年8月9日、狭山市内のヤード敷地内で、盗品と知りながら普通貨物自動車2台を受け入れ、保管した疑い。

同課によると、2台の車両はさいたま市桜区内の月極め駐車場で盗まれたもので、海外に輸出するためヤードに搬入されたということです。

 

ニュースURL>>http://www.saitama-np.co.jp/news/2013/12/01/07.html