クリスマス料理にチャレンジしながら、日本人と外国籍の小学生同士が交流する「クリスマスクッキング&パーティー」が23日、狭山市堀兼の市農村環境改善センターで開かれ、講師の土田 丹智子先生(料理研究家、狭山市国際交流協会理事)指導の下、市内在住の日本人とペルー、アイルランド、中国の子どもたち計19人が参加しました。

 子どもたちが挑戦したのはロールケーキ、ローストチキン、スパゲティナポリタンの3品。ロールケーキでは、生クリームを泡立てすぎて固まってしまう失敗もありましたが、デコレーションを工夫するなどして、かわいいクリスマスケーキに仕上げ、みんなで楽しい試食タイムを満喫していました。

ニュースURL>>http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20131225/CK2013122502000150.html

©2019 i Sayama

ユーザー名とパスワードを入力して「Sign In」をクリック!

or    

Forgot your details?

Create Account