狭山市立智光山公園こども動物園で、19日午後1時からワオキツネザルのお披露目イベントを行いました。

ワオキツネザルは、アフリカ・マダガスカルの南部や南西部に生息。霊長目キツネザル科に属し、白黒のしま模様の長い尾が特徴です。

昨年12月、東松山市の県こども動物自然公園から23歳の雄の「ボブ」、3歳の雌の「サニー」の2匹がやってきました。ボブは好奇心が強く物おじしない性格で、サニーは対称的に臆病な性格だということです。

放飼場の一部が張り出ていて、止まり木の間を走り回る活動的なワオキツネザルを間近で観察することができます。

 

©2019 i Sayama

ユーザー名とパスワードを入力して「Sign In」をクリック!

or    

Forgot your details?

Create Account