「お薬手帳」持参しないと割高に!スマホアプリが便利に。

お薬手帳

2016年4月から、公的医療の診療報酬が改定となり、調剤薬局などでもらえる「お薬手帳」を持参しないと料金が割高になるようになりました。

薬局では「薬剤服用歴管理指導料」というものが加算されていて、3月まではお薬手帳を持っていくと、410円の診療報酬で、お薬手帳を持っていないと340円となっていました。このルールでは一見お薬手帳を持っていないほうがお得になってしまいます。そもそも「お薬手帳」を持ち歩く人も少なく、このルールを知っている人は尚更出さないという事態もおこっていたようです。

4月からはこの管理指導料が500円となり、「お薬手帳」を持参したら380円になります。差額が120円ですから、1割負担なら10円、3割負担なら40円の実質額となります。

(より詳しい公的医療診療報酬改定についてはこちらの日本病院薬剤師協会をごらんください。)

スマホで便利「お薬手帳」プラス

ただ、普段「お薬手帳」を持ち歩くのは、、、という人のために、普段持ち歩いているスマホで電子管理できるお薬手帳というものもあります。4月より紙のお薬手帳と同様に扱えるようになりました。

お薬手帳 アイサヤマ

詳しくは日本調剤のウェブサイトで(https://portal.okusuriplus.com/

今回の改定では、お薬手帳に関していえば、その普及には良い形になったと言えます。

お薬手帳はその人が過去にどのような薬をどのように処方されていたかを管理できるものですから、本来患者さんのためのものです。

上手に活用し健康管理に役立てましょう。

[ad#g300]

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 i Sayama

Translate »

ユーザー名とパスワードを入力して「Sign In」をクリック!

or    

Forgot your details?

Create Account

ツールバーへスキップ