狭山の少年野球チームが全国大会出場。惜しくも一回戦敗退。

柏原アローズ @i-Sayama

8月5日から4日間、滋賀県で第38回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会が開催されました。この大会に狭山市柏原を本拠地とする柏原アローズスポーツ少年団が県予選、関東大会などを勝ち抜き全国大会へ進出し、1回戦で岡山県の川辺野球スポーツ少年団と対戦。接戦の末8対9で惜しくも敗退しました。

この大会は全国6000を超えるスポーツ少年団が参加し、試合を勝ち進むことで全国大会へとつながる大会で、関東からは関東大会を制した栃木県の栃木西学童スポーツ少年団と柏原アローズスポーツ少年団の2チームが本大会へと進みました。

試合は2回に先制するものの、中盤戦はリードを許す展開。最終回に8対8の同点に追いつくも最終回得点を許し、サヨナラ負けという結果になりました。

この大会は「交流大会」ということもあり、敗退したチームも大会が行われている期間中他のチームとの試合ができるため、滅多に対戦できない全国のチームとの練習試合も行うことができ、参加したチームにとっては経験を積むことができる大会でもあります。

(写真:市民より提供)

[ad#g300]

 

CONTACT US

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2018 i Sayama

Translate »

ユーザー名とパスワードを入力して「Sign In」をクリック!

or    

Forgot your details?

Create Account

ツールバーへスキップ