市内各地で平成29年度狂犬病予防集合注射が行われます。

by i Sayama事務局
0 comment

法律により義務化されている愛犬の登録と狂犬病予防注射

犬の飼い主には「狂犬病予防法」「動物愛護法」のほかにも地域の条例など様々な法律による義務があります。

特に現在居住している市町村に飼い犬を登録し「犬鑑札」を付ける事年1回狂犬病予防注射を受けさせ「注射済み票」を付け、所有者や犬の所在、安全性の確保を行う事は重要です。

狭山市では以下のような犬鑑札と注射済票を首輪などに着けることを義務付けています。

狭山市では毎年市内各地に集合注射会場を用意

狭山市では毎年4月ごろに、市内各地の施設で集合注射会場を用意し、飼い主が愛犬に予防注射をするよう促しています。

平成29年度の実施日・実施場所

実施日午前の部
(9時30分から11時30分まで)
午後の部
(13時から15時まで)
4月11日(火曜日)笹井白鬚神社保健センター
4月12日(水曜日)柏原公民館水押自治会集会所
4月13日(木曜日)廣瀬神社新狭山中原公園
4月14日(金曜日)堀兼公民館奥富公民館
4月15日(土曜日)狭山市役所なし
4月17日(月曜日)入曽公民館第2駐車場市民会館
5月13日(土曜日)狭山市役所なし

 

予防注射にかかる費用

新規登録1頭 6,300円
継続1頭  3,300円

犬鑑札の取得

犬の所有者は、犬を取得した日(生後九十日以内の犬を取得した場合にあつては、生後九十日を経過した日)から三十日以内に、厚生労働省令の定めるところにより、その犬の所在地を管轄する市町村長(特別区にあつては、区長。以下同じ。)に犬の登録を申請しなければならない。ただし、この条の規定により登録を受けた犬については、この限りでない。

という厚生省の条文があります。

狭山市では環境経済部環境課が担当しており、所定の申請書に必要事項を記載の上、環境課まで提出し、手数料3,550円を支払います。

この手続きは電子申請も可能です。

詳しくは狭山市公式サイトをご単頂くか環境経済部環境課へお問い合わせを。

▼公式サイトでの案内

https://www.city.sayama.saitama.jp/kurashi/topics/syuugoutyuusya.html

狭山市環境経済部 環境課 TEL : 04-2953-1111