埼玉県内各地にて平成30年12月1日(土)~12月14日(金)までの14日間「冬の交通事故防止運動」が始まります。

今年は埼玉県内の高齢者数が増加傾向にあることや、自転車での事故が多くなっていることから「子供と高齢者の交通事故防止」「夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止」そして「飲酒運転の根絶及び路上寝こみなどによる交通事故防止」の3つを防止運動の重点においています。

スローガンも「人も車も自転車も安心・安全 埼玉県」とし、12月1日には県内で一斉に街頭広報と反射材着用推進の日、12月7日(金)は飲酒運転根絶の日・歩行者保護の日、12月10日(月)は交通事故死ゼロを目指す日として活動を行う予定です。

平成29年度のデータでは、埼玉県内の交通事故発生件数は26,276件。交通事故による死亡者数は177名と1位の愛知県200人に次いで2位というワーストデータとなっています。

平成30年は1月1日から本日(11/26)までのデータで発生件数が21,280件(前年比:-1944件)死亡者数158人(前年比:-3人)となっていますが、10月30日までのデータでは過去三年間と比較して15人も死亡者数が多くなり、11月1日から埼玉県知事より「交通死亡事故多発非常事態宣言」が発令されたばかりでした。

 

冬の交通事故防止運動チラシ(PDF)」

より詳しくは埼玉県の公式サイトをご覧ください。

>>https://www.pref.saitama.lg.jp/a0311/undou/30huyuundou.html

▼埼玉県警ウェブサイト
>>https://www.police.pref.saitama.lg.jp/index.html

いいね!はまだありません。

みんなからのいいね!

©2019 i Sayama

ユーザー名とパスワードを入力して「Sign In」をクリック!

or    

Forgot your details?

Create Account