ETCをご利用の方、マイレージに登録しないともったいないですよ!

by i Sayama事務局
0 comment
ETCマイレージサービス

ETCマイレージサービスは登録・年会費無料です!

高速道路を通行する際のETCにマイレージサービスがあるのをご存知でしょうか。高速道路の通行料金の支払額によってポイント(マイル)がたまり、そのポイントで高速道路の通行料金の支払いに利用できます。

ETCは2001年よりサービスが開始され、このETCマイレージサービスは2005年から始まっているものの意外と知られていないサービスですが、登録していないとちょっともったいないサービスです。

ETCマイレージ登録すると最大10%還元が受けられます!

ポイントの獲得は高速道路各社によって価格が変わります。下の表を見てください。

高速道路事業者利用料金によるポイントの貸与
NEXCO東日本(中・西)、宮城県道路公社10円につき1ポイント
本州四国連絡高速道路株式会社10円につき1ポイント
阪神高速道路株式会社100円につき3ポイント+月額利用ポイント
名古屋高速道路公社100円につき1ポイント+月額利用ポイント
愛知県道路公社100円につき1ポイント+月額利用ポイント
神戸市道路公社100円につき1ポイント+月額利用ポイント
広島高速道路公社100円につき1ポイント+月額利用ポイント
福岡北九州高速道路公社100円につき1ポイント+月額利用ポイント

圏央道や関越自動車道を管理するNEXCO東日本を利用した場合は10円で1ポイント獲得できます。

例えば圏央道「狭山日高IC」から関越道の「湯沢IC」まで、普通車で土曜日の朝5時出発で利用した場合のETC料金は3,000円です。往復で6,000円ですから600ポイント獲得することになります。

貯まったポイント(マイル)は通行料金として利用可能!

貯まったマイルは通行料金として利用できます。交換金額も高速道路事業者によって変わります。

高速道路事業者ポイント交換金額
NEXCO東日本(中・西)、宮城県道路公社

本州四国連絡高速道路株式会社

1,000ポイント → 500円
3,000ポイント → 2,500円
5,000ポイント → 5,000円
阪神高速道路株式会社100ポイント → 100円
名古屋高速道路公社 100ポイント → 100円
愛知県道路公社 100ポイント → 100円
神戸市道路公社 200ポイント → 100円
広島高速道路公社 100ポイント → 100円
福岡北九州高速道路公社 100ポイント → 100円

例えばNEXCO東日本で1か月50,000円利用すると、5,000ポイント付与されます。これをポイント交換すると5,000円分の通行料金がETCカードにチャージされ、その5,000円分から通行料金が引かれていきます。

ポイント付与時期と使い方

ポイントが付与されるのは利用月の翌月20日になります。ポイントを通行料に交換する場合は、ETCマイレージサービスの公式ページからログインして交換するか、電話による自動音声サービス、事務局への電話、ポイント自動還元サービスなどにより交換できます。

ポイント自動還元サービスは、所定のポイントに到達したら自動的に通行料へと交換するサービスです。これに登録しておけば交換を忘れる事もありません。

ポイントの有効期限に注意!

ちなみにポイントには有効期限があります。ポイントの期限は2度目の3月31日が期限になります。

例えば2020年2月に通行した分は、3月20日にポイントが付与されます。この場合、すぐに1回目の3月31日を迎え、翌年2021年3月31日がポイントの有効期限になります。2020年3月の高速道路料金のポイントは4月20日に付与されます。この場合は2022年の3月31日が期限となるため有効期限が1年11か月ほどある事になります。

ポイントだけじゃない!平日朝夕割引で50%割引に!

ETCマイレージサービスに加入しておくと更に平日の朝夕割引が適用されます。この割引はNEXCO3社(東日本・中日本・西日本)の区間にのみ適用されます。

割引対象日時は平日(月~金)の朝6時~9時と夕方17時~20時。この間に何回通行したかによって割引率が変わります。

通行回数が5~9回であれば30%、10回以上であれば50%の割引が受けられます。(いずれも最大100㎞相当分まで)

例えば、「狭山日高IC」~「花園IC」を利用すると行きは7時に入り、1,280円。帰りは18時に入り1,280円となり、これで2回分となります。これを月に5回行うと合計10回となり、料金は12,800円となります。50%還元の対象になるので、翌月に6,400円分の通行料が戻されます。(※計算は1回づつを50%にして端数処理をして回数分加算されます。)

とりあえずETCマイレージに登録しよう!

まだETCマイレージに登録していない人は登録料も年会費もかかりませんので、とりあえず登録をしておきましょう。高速道路はたまにしか使わなかったとしても、ポイント有効期限も最長で1年11か月程度あるわけです。いつの間にか貯まって役に立つときが来るかもしれません。

登録は簡単!登録日の午前0時までさかのぼってポイント付与

ETCマイレージへの登録はインターネットで簡単に行えます。近くにETCカードと車載器をを用意して、以下の情報を登録します。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • ETCカード番号と有効期限
  • 車両番号(ナンバープレート4ケタ)
  • 車載器管理番号(ETC機器付属の19ケタの番号)

登録は以下のインターネットサイトから直接登録可能です。登録するとすぐにポイントが加算されるようになります。登録日の午前0時にもどり、そこからのポイントが付与対象となります。

>>ETCマイレージ登録サイト(https://www.smile-etc.jp/)

より、詳しいETCマイレージサービスについてはETC公式サイトやマイレージサービスサイトをご覧ください。

>>ETC総合情報ポータルサイト

>>平日朝夕割引(詳細 E-NEXCOドラぷら)

Related Posts