五輪開催!7/29(木)より通行規制により周辺道路の混雑が予想されます。

by i Sayama事務局
0 comment
TOKYO2020通行規制

東京オリンピック2020開催!霞ヶ関カンツリー俱楽部はゴルフの会場に

いよいよ東京オリンピック2020が開幕しました。狭山市と川越市にまたがる霞ヶ関カンツリー倶楽部はゴルフ競技会場となっていて、7月29日(木)の男子第一ラウンドが7:30よりスタートし、メダルを掛けて4日間熱戦が繰り広げられます。

8月4日(水)からは女子ゴルフがこちらも4日間開催されます。

日本は、男子が松山英樹、星野陸也、女子が畑岡奈紗、稲見萌寧が出場します。先日全米女子オープンで畑岡とプレーオフを戦い、初優勝を挙げた19歳の笹生優花(さそうゆうか)は日本とフィリピンの国籍をもち、フィリピン代表としてオリンピックに挑みます。

ゴルフ競技に関する詳細は以下の東京2020公式サイトからご確認ください。

>>TOKYO2020 ゴルフ競技紹介&スケジュール

通行止めエリアができるため、混雑が予想されます。

東京オリンピックは無観客となったため、霞ヶ関カンツリー倶楽部で開催されるゴルフ競技にも観客は入らないものの、周辺には観光地や日常的に交通量の多い道路もあるため、このエリアが通行止めになると周辺道路の混雑も予想されます。

【交通対策期間】

  • 2021年7月29日(木)~8月1日(日) 4:00~19:00
  • 2021年8月4日(水)~8月7日(土) 4:00~19:00

※笠幡駅ロータリーは7月21日から8月8日までまで終日通行禁止になっています。

以下地図の赤いラインが一般車両が通行できないエリアとなるため、期間中このエリアを迂回することになります。

より詳しくは以下オリンピック公式サイトの霞ヶ関カンツリー倶楽部周辺交通対策のページをご覧ください。

>>霞ヶ関カンツリー倶楽部周辺の交通対策

>>交通対策図(PDF)

>>会場周辺交通対策チラシ(PDF)

7月26日、狭山市も新たに蔓延防止等重点処置警戒区域に指定

一方で感染症拡大の懸念により、7月26日より埼玉県は新たに6つの市町をまん延防止等重点処置警戒区域に指定。飯能市、狭山市、入間市、桶川市、幸手市、宮代町については今後感染症の拡大状況により、まん延防止地域に移行していく可能性があると注意を促しました。

無観客となっても、海外の選手や雰囲気を味わおうと競技場近くに集まる人たちが報道されています。競技場は立ち入り禁止エリアに指定されているため、会場に行こうとしても近づくことはできません。

Related Posts