国際宇宙ステーションと狭山の自宅がつながる!

by i Sayama事務局
0 comment
ARISSスクールコンタクト アイサヤマ

日本初のオンラインARISSスクールコンタクトを狭山で開催!

国際宇宙ステーションに滞在する宇宙飛行士と地上の子どもたちがアマチュア無線の電波を利用して交信を行い、宇宙飛行士と会話するイベント「ARISSスクールコンタクト」が狭山市で開催されます。

今回は狭山市内に在住の小学校4年生~6年生に交信のチャンスがあります!

国際宇宙ステーションとはISS?

地上からおよそ400km上空にある国際宇宙ステーション(ISS)には現在6人の宇宙飛行士が滞在しています。ISSは、世界各国の宇宙機関によって運用されていて、数多くの実験や地球、宇宙の様々な観測が行われている宇宙基地です。

Image Credit : NASA

ちょうど2か月ほど前の2021年12月8日には、日本人の実業家、前澤友作氏が訪れたことでも話題となりました。ISSは90分間で地球を1周していて、日本上空を通過するときには肉眼で見ることもできます。そのスピードは時速およそ3万キロです。

Image Credit : NASA

その宇宙ステーションに滞在する宇宙飛行士と狭山市の小学生が無線電波を使ってリアルタイムで交信するチャンスがまたやってきました。

日本初!自宅と国際宇宙ステーションがつながる!

ARISSスクールコンタクトが狭山市で開催されるのは今回で3回目になります。第1回目は2006年に柏原公民館主催で狭山市立柏原小学校で初交信に成功しました。14年後の2020年にも水富公民館主催で、狭山市立笹井小学校にて交信に成功しました。

いずれも体育館に多くの人が集まり、交信の様子を見守りましたが、今回は新型コロナウイルス感染症の影響により集まっての開催が難しいため、日本初の試みとなる「オンライン」を活用し、自宅と国際宇宙ステーションをリアルタイムに接続しようというものです。

狭山市内在住の小学校4年生~6年生を募集中!

今回のARISSスクールコンタクトでは、狭山市内の全校に案内をしており、小学校4年生~6年生までの高学年の参加を募集しています。国際宇宙ステーションとリアルタイムで交信できるチャンスはおよそ10分間であるため、20名の小学生を募集中です。

2022年2月5日(土)20時から、オンラインにてGoogle Meetを使っての説明会も開催さ入れる予定で、応募期間の締め切りは2月8日18時となっています。

本番は3月14日の週に行われる予定で、現在NASAとの間で調整中となっています。

宇宙に居る宇宙飛行士と直接話ができるチャンス!

実際に現在宇宙に居る宇宙飛行士と直接話ができるチャンスは一生のうちにまたとないチャンスです。しかも今回は自宅と国際宇宙ステーションがつながるという夢のような話です。

現在は7名の宇宙飛行士が滞在していて、その宇宙飛行士と英語で交信するために、数回のオンラインレッスンも行って3月に行われる本番にそなえます。

ARISSスクールコンタクトは、NASAの教育プログラムとして世界中で行われているイベントで、日本で初めて交信に成功したのはお隣の入間市児童センターが2001年に行った交信でした。

2020年に狭山市で行われた時には20名の子どもたちが交信に成功し、英語で宇宙飛行士に疑問に思っていることやきいてみたいことを質問し、その回答をリアルタイムでもらいました。

ARISSスクールコンタクトの詳細、説明会への参加や申し込みは公式サイトから行えます。

>>ARISSスクールコンタクトONLIN in SAYAMA 公式サイト

Related Posts